1950年代の軍用時計に
オマージュを捧げた
限定復刻モデル第2弾


ロータリー ヘリテージ ミリタリーデザイン3針チタンモデル

1895年にスイスのラ・ショー・ド・フォンで創業。1905年に英国に拠点を移し、第2次世界大戦では英国陸軍の公式サプライヤーを務めた歴史を持つROTARY(ロータリー)。現在は英国のクラシックスタイルを踏襲したコストパフォーマンスの高いコレクションを展開しており、イギリスで最も愛用されるデイリーユースの時計ブランドとして、時計好きからも支持を集めている。

このモデルは、そんなロータリーの自社のアーカイブから過去にロータリーが製造した名作を復刻したヘリテージコレクションの第二弾。Ref.GB05249/04は第2次世界大戦期にイギリス軍に時計を供給した公式サプライヤーであったロータリーの歴史にオマージュを捧げ、アンティークのミリタリーウオッチをモチーフに製作されたモデル。発売後、即完売となった第1弾はキャンバスストラップだったが、第2弾はブレスレットにアレンジされ、より重厚な雰囲気が増している。

限定モデルのため、日本での販売数はごく少数なので、気になった人はお早めに!


》視認性抜群の夜光文字盤が
 ミリタリーテイストを漂わせる


ロータリー ヘリテージ ミリタリーデザイン3針チタンモデル

1950年代の軍用時計にオマージュを捧げたモデルらしく、文字盤は視認性を重視した機能的なデザインを採用。ブラック文字盤にはメタルフレームを備えたインデックスと、ベンツ針を彷彿とさせる独特の時針針を配置。いずれも、夜光塗料が塗布されているため、昼夜を問わずに抜群の視認性を確保できる。文字盤12時位置の“HERITAGE”の文字がさりげないアクセントを加えているのもポイントだ。


》重厚な質感だが軽量なチタンケースに注目

ロータリー ヘリテージ ミリタリーデザイン3針チタンモデル

錆びにくく、金属アレルギーを起こしにくい特性を備えたいチタンを採用。サイズ42mm、厚さ12mmと存在感のある見た目と裏腹に軽量なのも魅力だ。


ロータリー ヘリテージ ミリタリーデザイン3針チタンモデル

ムーヴメントは自動巻きのCal.Miyota821Aを搭載。ケース、ブレスレットと同じく肌に直接触れる裏ブタもチタンを採用。シースルーバックから、搭載している自動巻きムーヴメントの動きを楽しめる。


スペック(全モデル共通)
■素材:チタンケース&ブレス
■サイズ:ケース径42mm×T12mm
■防水性:10気圧防水(100m相当)
■ムーヴメント:クォーツ(Cal. Miyota820A)
■搭載機能:時刻表示/デイデイト表示


ロータリー ヘリテージ世界限定各300本/ミリタリーデザイン3針チタンモデル

GS05125/04

93,500円(税込)