70年代のレトロテイストが漂う
ツーカウンタークロノグラフ


アディダスウォッチ プロセスクロノ 40 MM

 ストリートスポーツウエアブランドとして2001年に登場した“アディダス オリジナルス”。1972年から95年までアディダス社のカンパニーロゴだったトレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)を冠にし、アスリートのために開発されたプロダクトの復刻商品から、現在のトレンドを反映させた新作モデルまで幅広い商品を展開しています。

 ウオッチコレクションでは、70年代〜80年代の時計を彷彿とさせるデザインを採用しており、この “プロセスクロノ 40 MM”も、レトロなデザインを取り入れているのが特徴。オールドスタイルのツーカウンタークロノグラフとクルマからインスピレーションを得たというオーバル(卵型)ケースのコンビネーションが、70年代のクロノグラフを彷彿とさせます。

 また、ベースとなっているのはレトロなスタイルですが、バーインデックスの内側にエンボス加工でアラビア数字をレイアウトした文字盤、ミニマルで機能的なインダイアルデザイン、モダンな5連ブレスとアディダスウォッチらしいモダンでストリート感のあるスタイルに仕上げられているのも魅力的。
大人の遊び時計として、活躍してくれます。


》 文字盤の作りは?

アディダスウォッチ プロセスクロノ 40 MM

 文字盤はモダンな雰囲気を感じさせるマット加工。アラビア数字、トレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)をエンボス加工でデザインし、ワントーンで仕上げることで、ツーカウンタークロノグラフのクラシック感とモダンで洗練されたスタイルを融合したデザインに仕上げられています。


》 ケースの雰囲気は?



 ケースはメンズウオッチのスタンダードサイズといえる42mm。フロント部分に傾斜を付けた立体的なフォルムなので、実寸よりもややコンパクトでバランスの良い印象を感じさせます。また、金属の質感を生かすためにヘアライン仕上げで統一されており、レトロなスタイルにオマージュを捧げつつ、ソリッドで現代的な雰囲気を備えているのも魅力です。


》 ブレスレットの印象は?



 ブレスレットは手首にフィットする5連仕様。コマのパーツはスチールの板を棒状に整形した作りになっており、ソリッド(削り出し)のコマとは異なるシャカシャカした質感が、70年代テイストの時計のデザインとマッチして独特の味わいをプラスしています。


スペック(スペック全モデル共通)
■素材:ステンレススチールケース&ブレス
■サイズ:ケース径42mm/ケース厚12mm
■防水性:50m防水(5気圧防水)
■ムーヴメント:クォーツ(日本製ムーヴメント)
■搭載機能:時刻表示 /クロノグラフ


アディダスウォッチ プロセスクロノ 40 MM

Z18

25,300円(税込)

1. Z18-3179-00
2. Z18-001-00
3. Z18-632-00
4. Z18-502-00
カラー
購入数

カラー
1. Z18-3179-00
2. Z18-001-00
3. Z18-632-00
4. Z18-502-00