こちらの「アウトライン ミリタリーType 1940」は11月からの出荷です。
10月中のご注文はご予約扱いとなります。


1940年代〜50年代に
イギリスなどで陸軍に採用されていた
軍用時計がモチーフ


OUTLINE(アウトライン)

 今回モチーフとなったのは、ズバリ1940年代に活躍した軍用時計です。製作にあたってこだわった点は、秒針が独立して小さなインダイアルで表示される、スモールセコンド(以降スモセコ)タイプにすることでした。やはりこの時代の時計と言えば6時位置のスモセコは必須。特に軍用タイプとなればこれがあるとないでは随分と趣が違ってくるからです。

 この“Ref. YK19001-60”は1940年代〜50年代にドイツ空軍の爆撃機などのナビゲーターが使用していた航空時計をモチーフにしたデザイン。60秒表示タイプは、若干主張が強いデザインのためにスーツよりはジャケパンスタイルがオススメ。大人のデイリーウオッチとして最適なモデルです。


手首にしっくりとなじむ38mmケース

OUTLINE(アウトライン)

 ケース径38mmに対してケース厚は13.1mmと数字的には多少厚く感じるかもしれませんが、これはドーム風防によるものでケース自体はそれほど厚くはありません。そのため実際にはそれほど気にならないと思います。

 60秒表示タイプ(写真下)は、若干主張が強いデザインのため、スーツよりはジャケパンスタイルがいいでしょう。


スペック
●型番: Ref.YK19001-60(60秒表示)
●素材:(ケース)316Lステンレススチール、(ベルト)イタリア製ヴィンテージ調レザー、ダークブラウンとブラウン(リベット付き)の2種類が付属
●サイズ:ケース径38mm、ケース厚13.1mm
●防水性:5気圧防水(日常生活防水)
●駆動方式:自動巻き(日本製Cal.MIYOTA8245 /21石/毎時2万1600振動(日差-20秒+40秒)/最大巻き上げ時40時間パワーリザーブ)
●価格:各3万9600円
●保証期間:1年間
●生産国:日本製(組み立て日本)


OUTLINE(アウトライン)
時計ブランド“アウトライン(OUTLINE)”は、「POWER Watch」「LowBEAT」そして「TIME Gear」と数々の時計専門誌を手がけている菊地吉正が、数多くの時計に長年接してきた経験を生かし、ファッショナブルで長年愛用できる時計にこだわって作りたいと、自らが立ち上げたブランドです。
アンティークウオッチそのものズバリではないですが、機械式腕時計の黄金期だった、1940〜60年代の雰囲気を大切にし、その時代のテイストを日常使いで楽しんでもらえるものを提供したいという思いから、「概略・あらすじ」といった意味合いの “アウトライン(OUTLINE)”というブランド名を付けました。大人の男性でも安っぽくなく安心して着けられて、しかもファッション的にもいい感じで決まる。そんな時計を小ロットでこぢんまりと展開していきます。

アウトライン ミリタリーの詳細説明ページはコチラ

アウトライン ミリタリーType 1940

アウトライン ミリタリーType 1940 ・ YK19001-60

Ref. YK19001-60

39,600円(税込)