ULTRA(アルトラ)
ヴィンテージ感を漂わす
洒脱でレトロな
フランスウオッチ

 

 

 アルトラは1947年にピエール・マイヤデにより創業した知る人ぞ知るクロックメーカー。創業家のマイヤデ家は、時計師の名門ジャケ・ドロー家のパートナーとして18世紀に王族や貴族のためにオートマタを製作した歴史を持ち、その精密機器製造の伝統を受け継ぐべく、ブザンソンでアルトラを立ち上げました。その技術力と品質の高さが評価され、かつてはフランス大統領が愛用したシトロエンのクロックを製造したバックグラウンドを持ち、自社ムーヴメントの製造まで行っていたという、知る人ぞ知る実力派ブランドです。
 クォーツショックなどの影響で1972年に一度休眠状態となりましたが、2012年に復活。現在は、アルトラの黄金期である1940年代のヒストリカルモデル、スーパーオートマティックを再現したトリビュートモデルを展開しています。

 

 

 

 

アルトラの魅力-其の1
ヴィンテージ感満点のドーム形風防

 

 何と言っても魅力的なのが、デッドストックのヴィンテージモデルのようなレトロで味のあるデザインです。
 手首にほどよく納まる38mmのケースに加え、風防にはオリジナルモデルのドーム形風防を再現するために当時と同じヘサライト(強化プラスチック)をあえて採用。現在主流のサファイアガラスに比べると強度は落ちますが、独特の柔らかい質感がヴィンテージ感を醸し、マニア心をくすぐります。

 

 

 

アルトラの魅力-其の2
立体感のあるボンベダイアル

 

 もうひとつポイントなのが文字盤の加工です。実はドーム形風防のフォルムに合わせて文字盤にも1940年代に流行したボンベダイアル(外周部分をカーブさせてドーム形に成形したフォルム)を採用。立体的なフォルムが陰影を生み出し、文字盤に立体感をプラスしています。また、12時、3時、6時、9時のバーインデックスも文字盤の形状に合わせてカーブさせており、丁寧な作りが質感を高めています。

 

 

 

 

アルトラの魅力-其の3
信頼性の高い日本製ムーヴメント

 

 1940年代のオリジナルモデルは自社製ムーヴメントを搭載していましたが、復刻モデルは信頼性の高い日本製の自動巻きムーヴメントを搭載。裏ブタはスクリューバックなので搭載するムーヴメントを見ることができませんが、メンテナンス製、精度ともに、安心して使うことができます。

 

 

 

  • 送料無料
  • ギフトラッピング

コンテンツを見る

コンテンツを見る